新しい働き方を
技術で支える

デジタルワークスペースを
実現する
アプリケーションハブ

デジタルワークスペースは、PCやタブレット、スマートデバイスを活用し、時間や場所に縛られない柔軟な働き方を推進するための新しい仕事場です。

コロナ禍で急速なテレワークが普及した一方で、デジタルワークスペースを基盤としていない自宅などからのアクセスは、セキュリティリスクを高め、コラボレーションの欠如による生産性の低下を引き起こしました。このような課題を解決するための仮想オフィスとして、デジタルワークスペースを導入する企業が増えています。

デジタルワークスペースを構成する
3つの要素

  • デバイス

    PC/スマートフォン/
    タブレット など

  • アプリケーション

    ビジネスチャット/Web会議/
    クラウドストレージ など

  • セキュリティ

    多要素認証、認証統合/エンドポイント保護/
    コンテンツセキュリティ など

QUALITIA CLOUDは、デジタルワークスペースを実現するアプリケーションハブとして「コミュニケーション」「アプリケーション」「セキュリティ」を提供します。新しい働き場所での情報共有の仕組みを提供し、生産性の向上や作業の効率化を高め、セキュリティリスクを軽減するために開発された今までにない新しいサービスです。

QUALITIA CLOUDについてもっと知る

アプリケーションハブとは

すべてのサービスを
ひとつの画面で

QUALITIA CLOUDが提供する「アプリケーションハブ」は、ネットワーク経由で利用するさまざまなアプリケーションを統合して、一人一人の働き方に合わせたデジタルワークスペースを実現する新しいテクノロジーです。

これからのデジタルワークスペースでは、メール、Web会議、ビジネスチャットはもちろんのこと、さまざまな業務に必要なSaaSアプリケーションの複数利用を前提とした使い方が求められます。いわば、オフィスでのデスクトップの画面表示から、デジタルワークスペースでの「ウェブトップ」の画面表示への進化です。

アプリケーションハブは、同一画面内に複数のアプリケーションのウインドウを同時表示させます。

コミュニケーションツールに加え、Microsoft 365、Google Workspace、Salesforce、Sansan、楽楽精算、desknet’s NEOなどのSaaSアプリケーションを開いて、複数のウインドウを同一画面内に表示させて切り替えて作業をする。そして、将来的にはアプリケーション間のデータ連携も視野に入れています。

お客様のリモートワークでの円滑な情報共有に加え、生産性や業務効率を高めるためのウェブトップを提供する、これからのデジタルワークスペースには欠かせなくなるサービスです。

QUALITIA CLOUDに関する
ご質問・資料請求などございましたら
お気軽にお問い合わせください。

お電話からのお問い合わせ 03-5623-2530

  • 24時間・365日の安心

    障害対応は年中無休の24時間365日体制。専用のサポートダイヤルをご用意しています。

  • SLA(品質保障制度)99.9%

    二重化されたシステムにより、SLAは稼働率99.9%を保障。ビジネスに信頼性の高いサービスを提供します。

QUALITIAとは

株式会社クオリティアは、国内で開発・販売を行っているメッセージングソリューションカンパニーです。
メールやメールセキュリティを中心とした事業展開を行なっており、主力製品であるWebメール「Active! mail」や大規模メールシステム「DEEPMail」などを通じて、企業、官公庁、国内主要大学でのコミュニケーション効率化やIT人材の育成に貢献しています。
また、Microsoft 365やGoogle Workspace、LINE WORKSと連携するクラウド型メール誤送信防止サービス「Active! gate SS」、クラウド型メールアーカイブサービス「Active! vault SS」、標的型メール攻撃対策ソリューション「Active! zone」などを通しセキュリティ環境に優れたメールシステム構築を支援しています。